酵素ダイエットに存在するメリットとデメリットとは?

 

近年、様々なダイエット法があみ出されていますが、中でも注目を集めているのが酵素ダイエットです。

 

酵素ドリンクを毎日飲むだけで、簡単にダイエットが出来ると言うお手軽さが人気を集めています。

 

では、この酵素ダイエットにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

酵素ダイエットのメリット

 

メリット1つ目は、栄養成分の豊富さです。

 

酵素ドリンクには、数十種類もの野菜や果物のエキスが使われています

 

自然の植物の栄養素を発酵させて濃縮させた栄養が詰まったドリンクなので、体に負担が無くダイエットが出来ます。

 

少なくとも、栄養不足で体を壊してしまうことはないでしょう。

 

2つ目のメリットは、低カロリーなことです。

 

一般的な酵素ドリンクは、1回分のカロリーが50~200キロカロリーほどです。

 

このドリンクをそのまま飲むのではなく、炭酸水や水などで割って飲むので満腹感を得やすいと言えます。

 

3度の食事の1食を酵素ドリンクに置き換えることでダイエット効果がアップします。

 

3つ目のメリットは、手軽さです。

 

酵素ドリンクを買ってきて、毎日炭酸水などで割って飲むだけで完了です。

 

他のスムージーダイエットなどは、野菜やフルーツを買ってきて、まな板の上でカットしてからミキサーに入れなければなりません。

 

当然後片付けも必要です。

 

しかし、酵素ドリンクなら手間いらずなので、長期的に続けやすダイエット方法だと言えるでしょう。

 

酵素ダイエットのデメリット

 

1つ目のデメリットは、値段が高いことです。

 

酵素ドリンクは、購入者である私たちにとっては手軽な飲み物ですが、製造者にとっては手間のかかる製品です。

 

安いドリンクでも、1回分にかかる費用は100円近くなりますし、高いドリンクなら、1000円を超えてしまう事さえあります

 

特に、信頼できる無添加の酵素ドリンクは高くなってしまいます。

 

2つ目のデメリットは、独特な味です。

 

様々な野菜やフルーツのエキスを凝縮させたエキスですから、決しておいしいものではありません

 

黒糖のような濃い味がするので、味の好き嫌いが分かれるドリンクです。

 

このように、酵素ドリンクにはメリットとデメリットが存在します。

 

よく照らし合わせてから、酵素ダイエットに挑戦してみるかを決めてください。